VRで匂いを再現??

最近、勉強のために「mogura VR」というサイトの記事を読んでいます。

さらっとですが。

たまにびっくりする記事を見つけます。

今回は「VRで匂いを再現できるデバイス」。

映像と匂いを連動させることでよりリアルを味わえるというものです。

15種の専用カートリッジから、最大5種類選んで装着するそうです。

香水とかラーメンとか、いい香りや空腹時に使用するとお腹がグーグー鳴っちゃいそうなのとか、なんだかすごいです。

あと、「ゾンビの匂い」なんかもあるそうで・・・。

ゾンビの匂い???

嗅ぎたいような、嗅ぎたくないような・・・。

こちらのデバイスは、海外で開催されるフェスティバルにて展示されるそうです。

日本へ上陸もそう遠くないかもしれませんね。

ゾンビの匂いは遠慮したい気がしますが。

でも、ゲームの「バイオハザード」をやるときにゾンビの匂いしたら・・・

ゲームやらなくても、実況動画見ながら匂いがしたら・・・。

どちらもものすごく怖そうです(; ・`д・´)

VRの世界の「バイオハザード」しかも匂い付き。

怖いの好きな方には垂涎モノですね~。

ホラーが苦手は私は、想像しただけでちびってしまいそうですが( ;∀;)

恐ろしい世の中になったものです(笑)

記事に興味のある方はこちらからどうぞ。

最後までお読みいただきありがとうございました。

アーティストのVR撮影日

本日は長期にわたり、計画を練り、何度もミーティングを重ねてきた

有名アーティストのVRコンテンツ撮影日です。

といっても、私は行きませんが。

当然ながらVR事業のプロフェッショナルである、主人が出向いております。

アーティストの皆様の要望やアイデアを活かしつつ、可能な範囲で実現させるのは、やはりなかなか大変なようです。

VRだからできることもありますが、

VRでもできないこともあるんですね。

とりあえず撮影が無事終了しても、次は編集作業。

ここが大切。

編集でどんどん素敵なものに仕上げていくのです。

でも公開までのタイムリミットもありますので、ゆっくりじっくりというわけにはいきません。

難しい作業です。

今回の撮影に携わるアーティストの皆様や、作業スタッフの皆様、

楽しみに待ってるファンの方々のために頑張ってください。

・・・と、応援しかできないのですが。

今から仕上がりが楽しみです。

3D仕様だと、少ししか観れないのですが(酔うから)

最後までお読みいただきありがとうございました。

4Kと8Kの映像技術展

通信・放送week 2019 4K・8K映像技術展の招待状を送ってもらいました。

今やカメラもテレビも4Kの時代。

時代についていくのがやっとな私は、こういうところで勉強しないとちんぷんかんぷんなのです。

いや、みてもちんぷんかんぷんなのですが。

見ないよりは見た方がマシかなと…。

やはり注目はVR向けのAI技術なるものですね。

ぐーたら主婦の私は、都内に出るのも億劫だったりしますが…。ここはひとつ、勉強のために。

デジタル化の波で、出展企業も増えたのでしょうか。前回よりも会場が広くなってるらしいので、迷子にならないように気をつけます。

4K・8K映像技術展は、来週17日~開催です。

ご興味のある方は、是非行ってみてください。(あんまりいないと思うけど)

最後までお読みいただきありがとうございました。

カフェレスジャパンへ

今週の水曜日に、パシフィコ横浜で開催されている

「カフェレスジャパン2019」へ行ってきました。

VRとは全く関係ない催し物ですが・・・。

毎年開催されるFOODEXほどの規模感はないものの、
それでも回りきる間にお腹がいっぱいになるのは同じでした。
ビールやコーヒー、紅茶、お茶、おにぎり、サラミ等々・・・。

自分が興味を引いたものだけを狙って試食していかないと、すぐに満腹です。

今回は初めて飲んだ「タピオカドリンク」

私は初体験だったので比較が出来ませんでしたが、

主人曰く、こちらのタピオカドリンクはタピオカの甘さが程よく、お茶とミルクのバランスが絶妙でとてもおいしいとのことでした。

以前有名店で飲んだタピオカドリンクは、タピオカにほとんど味がなく、お茶の風味も感じられなかったそうで、甘いミルクの味がガツンと来て、最後まで飲むのが大変だったとか。

・・・なるほど。

タピオカドリンクにもそんなに味の違いがあるのか・・・。

どれを飲んでも同じかと思っていたのですが違うんですね。
勉強になりました。

タピオカドリンク屋さんは今、どこに行っても見かけますから、
いろんなお店のを飲み比べて自分のお気に入りを見つけるのも楽しいかもしれませんね。

実はわたくし、昔流行った「タピオカココナッツミルク」
の方が未だに大好きなのです。
今回初めてタピオカドリンクを口にしましたが、やっぱり白いタピオカとココナッツミルクの方がおいしい・・・。
という感想でした( *´艸`)

最後までお読み頂きありがとうございました。

VRのこと

先日、友人と久しぶりにお茶をしに行きました。

友人のお子さんは少しだけ障害を抱えています。

友人はその子が生きにくく無いように、ならないように、いろいろと勉強をしています。

子どものために一生懸命に悩んで、迷って、日々模索している彼女はとても素敵です。

友人は障害の勉強のために、大学の研究室が開催しているセミナーに行ったそうです。
そこではVRを通して障害に関わることを説明してくれる時間がありました。

 障害を持っている子の視野、視覚などを、VRを通して、再現して見ることができるとのことでした。

「セミナーで慰め合いをしたいのではなく、子どもを科学的観点からも理解したい」
と思っていた彼女にはぴったりの場所でした。

「とても勉強になり、また少し子どもを理解できたと思う。
いい機会に巡り合えた。参加できて本当に良かった。」
と、言っていました。

目で見る情報は脳にすっと入ってくるので、口で説明するより簡単ですよね。
言葉ではなかなか理解しにくいことをもっともっとVRで表現出来たら、今以上にすごく便利な世の中になるのかもしれませんね。

改めて、「VRって人の役に立つことも沢山できるんだ」と実感し、自分が携わっている分野があらゆる可能性を秘めているなと、嬉しい報告を頂いた日でした。

最後までお読み頂きありがとうございました。

富士山・河口湖観光

土曜日に、我が家が愛飲しているウォーターサーバーの企業様から、
富士山にあるお水の充てん工場の見学と、河口湖散策ツアーにご招待いただきました。

あいにくの曇り空だったので、すぐ目の前に見えるはずの富士山は残念ながら拝めませんでしたが、
こちらの工場は富士山に建設できる標高ギリギリのところにありまして、
マイナスイオン出まくり。森林浴が最高に気持ち良かったです。

晴れていたら樹海の散策も予定されていたようです。
(前回ご招待いただいたときは散策できました)
ツアーガイドさんと一緒に散策するのですが、溶岩が隆起したり割れたりして、洞穴がちらほらと点在しています。

のぞくととてもひんやりした空気が出ていて中は真っ暗。
洞穴によってはどこに続いているかわからない、長いものなんかも有るそうです。今回は散策できず残念でしたのでまたの機会に期待します。

河口湖で自由行動となったのですが、娘にせがまれてスワンボートに乗りました。

最近はスワンボートや手漕ぎボート以外に、モーターボートで河口湖を楽しむこともできるようですが、
モーターボートが近くを通り過ぎると、その波にあおられてスワンボートがものすごく揺れます。

転覆したらどうしよう?と、思わず緊急の場合の安全確認をしてしまいました。
救命胴衣…どこにあるかわからず。
浮き輪…備え付けられてなさそう。
緊急連絡先…「緊急の場合はこちらへ」と書かれた紙が、舵の前面に貼られているのですが、色あせしちゃって全く読めず。

これは岸まで泳ぐしかないなと、スワンボートを漕ぎながら覚悟を決めました。
正直ちょっと怖かったです。

そんなスリリングな体験をしてみたい方はぜひ一度、河口湖へ足を運んでみてください。

工場見学をさせてくれるウォーターサーバー会社「マーキュロップ」
http://www.mercurop.co.jp
ご興味がありましたらアクセスしてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

バーチャルマーケット

今年の秋に「バーチャルマーケット3」が開催されます。

バーチャルマーケットとは、3Dアバターや3Dモデルを試着したり購入したりできる、展示即売会だそうです。

試着はともかく、購入する。ってところまで来ているんですね。

「購入」はVRゴーグルを持っていると、コンテンツの配信があるので、ゲームを買ったりできるのです。

我が家にはオキュラスクエストがあるのですが、スターウォーズのコンテンツを購入しました。

会場に行ったら、そんな感じで購入できるのでしょうか?

まだ開催決定という段階でしかないのと、私は「バーチャルマーケット」に行ったことがないので、どういう感じなのか想像がつきません。

とりあえず情報収集のため、アドレス登録だけしておきました。
アドレスを登録しておくと、「バーチャルマーケット」に関する詳細などを送ってくれるらしいです。

ご興味のある方はこちらからアクセスしてみてください。

時間が合えば、会場にも行ってみたいですが・・・
ゴーグル着用しまくって酔わないかが心配なところではあります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

令和初の台風

令和初の台風が上陸?

関東は今のところ少し強い風が吹いている程度ですが、空気が少し湿気を帯びていて、部屋にいると若干過ごしにくい感じです。

360°ゴーグルがもっと進化して普及して、自宅でもテレビを見るのに常用出来るほどになったら、台風の実況などもとてもリアルなものになり、どれだけ恐ろしく危険なものか…などを伝えられるのかなと思います。

そうしたら、荒れた海を見に行って、波にさらわれてしまう人も減るのかな?

安全面も対策や啓発するにはリアルさが大切だと思います。

現在、火災の避難訓練にVRゴーグルを取り入れている学校が有りますよね。
とても素晴らしいことだと思います。

実際に無害の煙を使って訓練している学校も多いと思いますが、
小児喘息を患っている子も多いので、
体に負担なく「いかに煙を吸わないようにして逃げるか」
を教えるには最適なアイテムだと思います。

このリアルな体験が、子どもたちの危機管理能力や自己防衛能力を高めるのではないかと思いますので、
是非、もっとたくさんの子どもたちが体験できるようにと願っています。

私もVRが普及するように頑張らなければですね。

最後に、台風被害に遭われた皆様にお見舞い申し上げます。
また、これから台風が近づいてくるところにお住いの皆様は
くれぐれもお気を付け下さいませ。

最後までお読みいただきありがとうございました。

展示会へ行ったらフレディが

先日、「フューネラルビジネスフェア」という展示会へ行ってきました。

「フューネラル」というのは「葬儀」という意味です。

VRビジネスに役立つヒントが埋まっているかもしれない…と、最近はあまり縁が無かったようなビジネス関連の展示会にも顔を出しています。

現在、ペット関連のビジネスを行っている知人がおりまして、VRを織り交ぜたお仕事の話をしていたので、ペットに関連しているものを展示している所へはなるべく足を運ぶようにしています。

やはりペットブームですね。

ペット用の骨壺なんかも可愛いデザインで展示されていました。

そのまま置いておいたら、ペットフードストッカーと間違えるんじゃないかと言うほどの可愛さです。

初めて足を運ぶ業界の展示会場でしたので、色々驚かされる事が多かったです。良い刺激になりました。

そんな中、見つけたのがコレ。

お花で出来た「フレディ・マーキュリー」です。

もの凄いインパクトなのもありますが、かれこれ20年近くQUEENのファンでもありまして、思わず記念に撮ってしまいました。

話しがそれましたが、お葬式や他界されたご家族の思い出にVRを取り入れるのもステキなのではないか…と、VRの可能性を考えさせられる一日となりました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

VRとかARとかMRとか。

うちの愛犬「アトス」。ヒマラヤチーズのモデルにもなりました。

最近巷では、VRだのARだのMRだのって耳にします。

私がこの業界に係るようになったから。てのもありますが。

で、この三つの違いなんですが、簡単に言うと

VR」は専用のゴーグルをつけると、 360° どこを見回しても仮想空間の中ってことです。

前も後ろも右も左も上も下も。

AR」は現実の世界に仮想の世界を重ねて拡張したもの。

ポケモンGOとか、カメラアプリのスノーとか。

MR」はこの「AR」が進化したものという感じです。

現実の空間のなかに現れたホログラムの3D映像を見て、実際の手や体の動きで操作できるものってことです。

ポケモンGOなどは実際に触ったように見せることはできませんが

MRの場合は仮想の物を掴んだり、投げたり、色々できちゃいます。

MRの技術を楽しむにはVRゴーグルの「オキュラスクエスト」なんかがお勧めです。

先日仕事のために購入しましたが、三半規管の弱い私でも

酔うことなく楽しめました。

VRゴーグルにも色々種類がありまして、

映像を観るだけの物だったり、ヴァーチャルゲームなんかを楽しむことができるものだったり、用途によって様々なのです。

映像を観て楽しむだけなら、スマホを装着できるVRゴーグルでも充分に楽しめますよ。

購入を検討している方の参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。