たまごっち

私の父が娘に誕生日プレゼント何がいい?と聞いたら

たまごっち

と言っていました。

 欲しいなんて一言も言ったことなかったのに( ゚Д゚)

 お友達が持っているらしく、ひそかに欲しかったみたいです。

 そして先日お目当てのたまごっちが届きました。

私は第一世代(?)のたまごっちしか知らないので、

まずびっくりなのがそのお値段。

種類によりますが、5,000円以上するのは当たり前( ;∀;)

最近のおもちゃの高いこと・・・。

中を見てまたびっくり。

大きいし、カラーだし、キャラの多さ半端ない。

設定も細かいのです。

現在の日付とか、誕生日とかをまず入力。

お世話も結構いろいろありまして

トイレやお風呂、ご飯におやつ、おでかけ、ゲーム、買い物等々・・・。

やることが沢山ありすぎて、娘が学校へ行っている間にピコピコ呼ばれる!

要求が多すぎる!!( ;∀;)

うちのワンコより手がかかる!!!

結局、朝、娘がお世話した後に私が引き継いでお世話係を( ;∀;)( ;∀;)

一定の条件をクリアすると、新しいことが出来るようになるそうですが、

攻略は大変そうです。

学校の放課後クラブで遊んで帰ってきて、宿題やってご飯食べて、

やっと一息。からのたまごっち。

・・・たまごっち・・・寝てる・・・(; ・`д・´)

これホントに子供が遊ぶやつなの??

小学生以上を対象にしてるみたいですけど???

ゲームとはいえ放置して天に召されるという結末は避けたいです。

命の在り方はどの場面でも同一の扱いでなければと思っています。

娘にも、そういう気持ちでいてほしい。

で、今日初めて発見したのですが、「お預かりシステム」がありました。

学校に行っている間、ペットホテル的なところに預けるのです。

たまごっちの中の通貨を時間単位で支払うというリアルな設定ですが( ゚Д゚)

早速娘が帰ってきたら、教えなければ。

たまごっちがより現実的な設定になっていることに驚きを隠せない日となりました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

小学校の必修科目「プログラミング」

お子様がいるご家庭では、来年度から行われる 必修科目
「プログラミング授業」を耳にする方も多いかと思います。

でもこの「プログラミング授業」、
プログラミング言語を教えるわけでは無いんだそうで・・・。

以前本屋さんに行った時に、児童用の教材コーナーに

「プログラミングが来年度からの必修科目です!」と書かれた

なんかそれっぽい教材が沢山並んでいました。

「ついに来たか。こういう時代が。」と思ったのですが、

ではプログラミング授業って何やるの???

調べてみたところ、「プログラミングの時間」が出来るわけじゃないんですね( ゚Д゚)

現存する「国語・算数・理科・社会」の授業の中で、

時にはタブレット端末などを使って「プログラミング的思考」というのを

育てていくのが目的なんだとか。

「順を追ってモノを考える力」を育む

簡単に言うと、こういう力を養うんだそうです。

特にITとか、電子とか、そういった類の分野はどんどん成長していくのでしょう。

私の母がお勤めしている時代なんて、手書き書類ばかりでしたけど、

私が就職した頃にはPC使えるのが当たり前の時代でしたし。

娘が大人になった時代には、もっといろいろなものが機械化されているんだろうなと思います。

こういう時代に対応できるように、思考から変えていく。

というのが「プログラミング授業」なのかな・・・と思いました。

来年は娘にもタブレット持たせないとかしら???(; ・`д・´)

と思っていましたが、とんだ勘違い( *´艸`)

先走らなくて良かったです。

皆様の参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

梅雨(*_*)洗濯乾燥機攻略

梅雨入りしてからというもの、気温が低くて寒いと感じる日が多いですね。

気温のおかげでジメジメ感をあまり感じないのはとてもありがたいですが。

先日の晴れ間に、ここぞとばかりに洗濯物を外に干しました。

やっぱりお日様にあてた洗濯物は気持ちがいいですね(*’ω’*)

最近はもっぱら、乾燥機のお世話になってます。

この時期は室内干しをすることが多いですよね。
私は脱水までしたものをそのまま室内に干すと、ジメジメ+洗濯物の湿気のジメジメで、なんだかすごく空気が重い感じがして嫌なので、半乾きになる程度に乾燥機を使います。

それを干すと、乾燥機のおかげで洗濯物の温度も上がっているので乾きやすくなるんです。

カラカラになるまで乾燥機に入れると、ずぼらな私は選別をちゃんとしないこともあり( ゚Д゚)洗濯物が悲惨な状態になることがあります。

この前は時間がないからと、カラカラ乾燥仕上げにしたのですが、
子どもの給食用マスクを入れっぱなしでした。

真ん中の縦方向にピシッとアイロンかけたような折り目が。

なんだかちょっと不思議なデザインのマスクが完成しました。

・・・むすめよ、ごめん。

乾燥機も一長一短(私には)。
使い方をマスターしていないので、取り扱いが難しいシロモノです。

あ、ちなみに、タオルなどの乾きにくいものでも半乾きにして干すと
早く乾くうえにふわふわ仕上げになります♪

タオルを洗濯したときはこの方法結構おススメですよ♪

良かったら、一度試してみてくださいね(*’ω’*)

最後までお読みいただきありがとうございました。


富士山・河口湖観光

土曜日に、我が家が愛飲しているウォーターサーバーの企業様から、
富士山にあるお水の充てん工場の見学と、河口湖散策ツアーにご招待いただきました。

あいにくの曇り空だったので、すぐ目の前に見えるはずの富士山は残念ながら拝めませんでしたが、
こちらの工場は富士山に建設できる標高ギリギリのところにありまして、
マイナスイオン出まくり。森林浴が最高に気持ち良かったです。

晴れていたら樹海の散策も予定されていたようです。
(前回ご招待いただいたときは散策できました)
ツアーガイドさんと一緒に散策するのですが、溶岩が隆起したり割れたりして、洞穴がちらほらと点在しています。

のぞくととてもひんやりした空気が出ていて中は真っ暗。
洞穴によってはどこに続いているかわからない、長いものなんかも有るそうです。今回は散策できず残念でしたのでまたの機会に期待します。

河口湖で自由行動となったのですが、娘にせがまれてスワンボートに乗りました。

最近はスワンボートや手漕ぎボート以外に、モーターボートで河口湖を楽しむこともできるようですが、
モーターボートが近くを通り過ぎると、その波にあおられてスワンボートがものすごく揺れます。

転覆したらどうしよう?と、思わず緊急の場合の安全確認をしてしまいました。
救命胴衣…どこにあるかわからず。
浮き輪…備え付けられてなさそう。
緊急連絡先…「緊急の場合はこちらへ」と書かれた紙が、舵の前面に貼られているのですが、色あせしちゃって全く読めず。

これは岸まで泳ぐしかないなと、スワンボートを漕ぎながら覚悟を決めました。
正直ちょっと怖かったです。

そんなスリリングな体験をしてみたい方はぜひ一度、河口湖へ足を運んでみてください。

工場見学をさせてくれるウォーターサーバー会社「マーキュロップ」
http://www.mercurop.co.jp
ご興味がありましたらアクセスしてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

展示会へ行ったらフレディが

先日、「フューネラルビジネスフェア」という展示会へ行ってきました。

「フューネラル」というのは「葬儀」という意味です。

VRビジネスに役立つヒントが埋まっているかもしれない…と、最近はあまり縁が無かったようなビジネス関連の展示会にも顔を出しています。

現在、ペット関連のビジネスを行っている知人がおりまして、VRを織り交ぜたお仕事の話をしていたので、ペットに関連しているものを展示している所へはなるべく足を運ぶようにしています。

やはりペットブームですね。

ペット用の骨壺なんかも可愛いデザインで展示されていました。

そのまま置いておいたら、ペットフードストッカーと間違えるんじゃないかと言うほどの可愛さです。

初めて足を運ぶ業界の展示会場でしたので、色々驚かされる事が多かったです。良い刺激になりました。

そんな中、見つけたのがコレ。

お花で出来た「フレディ・マーキュリー」です。

もの凄いインパクトなのもありますが、かれこれ20年近くQUEENのファンでもありまして、思わず記念に撮ってしまいました。

話しがそれましたが、お葬式や他界されたご家族の思い出にVRを取り入れるのもステキなのではないか…と、VRの可能性を考えさせられる一日となりました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

鎌倉・長谷寺

 鎌倉にある長谷寺は有名な観光スポットですね。
長谷寺と言えばあじさいで有名です。
両側をあじさいが彩る小路を進むのは幻想的。

 でも長谷寺はあじさいだけではなく、その他にも桜や紅葉など四季折々の顔をもっています。
長谷寺に咲く花の種類は多種で、ほぼ一年中花が咲いているそうですよ。
鎌倉散策の際には是非一度行きたい場所ではないでしょうか。

長谷寺の見どころはほかにもあります。

 お寺では毎日自由に写経・写仏が体験出来るそうです。
<受付時間/9:00~15:00>
※写仏は細部まで丁寧に描くと3時間以上かかるそうですので、
挑戦してみたい方は時間に余裕をもって行くのがお勧めです。

また、境内には観音菩薩の博物館「観音ミュージアム」があります。
大人(高校生以上) 300円
小人(小・中学生) 150円
※拝観料別途
観音様を間近で拝観したら清々しい気分になれそうです。

そのほか長谷寺にある売店「てらやショップ」では、長谷寺のオリジナルグッズを販売しています。
小物やお菓子なども取りそろえているのでお土産にも最適。
<営業時間/10:00〜16:00>

売店やカフェ、ミュージアムなど近年リニューアルされているので、
以前の長谷寺にしか行ったことが無い方は
きれいになった長谷寺へ再度足を運んでみてはいかがでしょうか。

最後までお読み頂きありがとうございました。

GWにおすすめ/小田原城

 小田原城の桜は満開で、

 お城と桜のコントラストがとても綺麗です。

 あっという間に4月に突入しました。

 もうすぐGWですね。

 今年は10連休ということで、既に予定が決まっている方も多いのではないでしょうか。

まだ決まってない方は小田原城周辺などいかがですか?
小田原城は平成28年に改修工事が終わり、城内も城外もとても綺麗になり、見応えも充分です。
天守閣から観る景色も素晴らしいです。

GW後半の5月3日には「小田原北条五代祭り」が開催されます。
小田原城をねり歩く武者行列は間近で見ると圧巻です。

五代祭りに併せて、「小田原城名物市」も開催されるそうですので、
小田原の美味しいものがたくさん堪能できます。

そうそう、美味しいものと言えば、小田原には美味しいお蕎麦屋さんが沢山あります。
中にはお昼で売り切れてしまうほどの人気店も。
おそば好きの方は小田原城周辺のお蕎麦屋さんも要チェックですよ。

また、5月4日と5日は小田原駅周辺の4神社が同時にお祭りを行う「各社例大祭」が開催され、街にお神輿があふれます。

木遣りとともに神輿が走る「小田原流」 は全国でも珍しい担ぎ方だそうですので、一度見てみる価値がありそうですね。

それから、おみやげにおすすめなのが小田原城内や城外のお土産屋さん、茶屋で売っている「城下町もなか」です。
とにかくあんこが美味しくて、親戚へのお土産にしたら大変喜ばれました。
私の中では絶対に買う小田原土産です。

観光地で自分だけのお気に入りを探すのも、楽しみの一つかと思います。

箱根や強羅にも近く観光スポットが沢山あるので、興味のある方は是非一度足を運んでみてください。

最後までお読み頂きありがとうございました。