THETAの世界

最近のお出かけは近所の買い物を除いて、ほとんどといっていいほど

360°カメラ「THETA」を持ち歩いてます。

360°カメラで撮影した画像を専用アプリで編集すると、

かなり面白いというか、素敵な画像が出来上がるのです。

しかも編集がめちゃくちゃ簡単(*’ω’*)

動画を撮ると画像がものすごく荒いので

観ていて疲れるのですが(私の持ってるのは古い世代のなので)

静止画撮影はキレイです。

いろいろと撮り方を変えてみると、一つの風景が様々に変化します。

アプリの編集機能もいろいろあるので、

こんなのとか、

こんなのとか、

編集してるだけでも時間を忘れてしまいます。

今一番のお気に入りはこれです

電飾ってどうやって撮ってもキレイに見えるんですね♪



まだまだ使い方に慣れていないので、

もっといろいろな場面を撮影して、

素敵な一枚をアップ出来たらと思っております。

最後までお読みいただきありがとうございました。



360度カメラ「THETA」で見る鎌倉

令和元年 あけましておめでとうございます

令和になった5月1日に、お友達と遊びがてら鎌倉の鶴岡八幡宮へお参りに行ってきました。

我が家は毎年元日に鶴岡八幡宮へお参りに行きます。

今年はちょっとしたトラブルがあり、私は行けなかったので

お参りというか初詣になりました。

すごい人かな・・・と、お昼頃に覚悟して行ったのですが、そうでもありませんでした。

と思いきや。

境内に入り、ふと横を見るとものすごい行列。

でもお参りの場所とは違う所に長蛇の列。

ご朱印帳にご記帳してもらう列でした。噂によると3時間待ちだったとか。

今回はお参りの後に鎌倉散策を予定していたので、

RICOHから発売している360°カメラ「THETA」を持って撮影してきました。

VR事業に携わる以上、こういうものも使いこなせるようになっていかないと…ですね。

今回載せるのは若宮大路です。

ご興味ある方は↓からご覧ください。

https://theta360.com/s/rHkpQn7ga8hvXdfAzNnZmP6Dg

普段観る景色とはまた一味違った画が撮れていると思います。

次回は鎌倉散策第2弾をお伝えしたいと思います。

最後までお読み頂きありがとうございました。