スカイウォークの開放日

大黒ふ頭のベイブリッジ下にある「スカイウォーク」は、

客船が通過する土・日・祝に開放されます。
(詳しくはこちらからどうぞ。)

横浜に10年以上住んでいるのですが、

スカイウォークへ上ったことは一度も有りませんでした。

というのも、こちらに住み始めてから数年後には

スカイウォークが閉鎖されてしまったため。

今回めでたく、クイーン・エリザベス号が入港する

2019年4月19日を機に解放されることとなりました。

また閉鎖される前に一度は行っておかなければ!!

と思いながら数か月経過…。

開放日はいつかしら?と何気なく調べてみたら

なんと今日!!!

しかも数時間後には船が通過する!!(; ・`д・´)

普通にカメラ持って、軽いタッチで行くならバスが有るので良いのですが、

我が家はせっかく行くならテスト撮影を兼ねてと「Insta360 Pro2」を持参。

ついでにTHETAも持っていき、日曜日の夕方なので子供を連れて。

あたふたと準備をしながら突発的に車に乗り込み出発です。

現地に着いてからもバタバタ( ;∀;)

充電だけで行くと、バッテリーが熱を持って途中で止まる…。

たぶん、ファンの稼働時間がタイマーになってしまってたのでしょうね。

最後は海沿いで夕景から日没まで流しで撮影して終了。

カメラの接続エラーやら、なんやかんやありましたが無事に撮影できました。

以前G-TOWNのVRを撮影したときは他の業者さんと共同で撮影だったので、

実際に自分たちだけでカメラを触るのはほとんど初めてという感じ。

いろいろ勉強になりました。

撮影した画像は、編集が終わったらアップしてみたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

VR用グローブが発売!

Manus VRのグローブ型VRデバイスが7月下旬から発売されるそうです。

今までのVR用コントローラーは、握ってボタンを押すタイプが主流でした。

使い慣れていない私などは(使い慣れていないところが問題ですが)

たまに(結構?)ボタンを間違えて、操作ミスを繰り返します。

作業が指先で出来ると結構便利なんですよね。

12か所のセンサーが搭載されているらしいので、

かなり精密な動きが可能なのではないでしょうか。

グローブ型はそのうち登場するだろうとは思っていましたが、

まさかこんなに早く出てくるとは!!

タイプによりますが、中には振動が伝わってくるグローブもあるそうです。

これ着けて、ネットワークに接続したら、地球の向こう側に住む人たちと

握手なんかもできてしまったりするのでしょうか・・・(*‘∀‘)

それだけじゃなく、なかなか会えない人とのコミニュケーションツールとしても

一役かってくれそうです。

実物でなくても「触れることができる」

というのはとても大事ではないかと思いますので。

単身赴任のお父さんがなかなか会えない子供とタッチできたら、

ものすごくうれしいだろうな・・・。

夢のような世界がVRで実現できると思うと、

ドキドキワクワクが止まりません。

VRって楽しいだけじゃなくて、人の役に立つことへの可能性も

存分に秘めているところが素晴らしい。と思ってます。

私は「嬉しい」が沢山になるVRに携わっていきたいなと

改めて思いました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

GLAYの3Dコンテンツ制作開始!!

先日、「GLAY presents G-TOWN 」がお送りする

3DVRコンテンツの制作がスタートしました!

結城屋は撮影スタートからコンテンツ配信まで、あらゆるところで携わらせていただきます!

長いことあたためてきた企画が、ようやくスタートを切りました♪

私にとって、GLAYさんは青春の思い出です(*’ω’*)

カラオケでもたくさん歌わせていただきました♪

そんな方々と一緒にお仕事が出来る日がくるとは・・・泣

開催は池袋にて 2019年8月9日(金)〜8月19日(月) までです。

詳しくはこちらをご覧ください。

ご興味のある方は是非お越しください!!

皆様の参加を心よりお待ちいたしております☆

最後までお読みいただきありがとうございました。

展示会へ行ったらフレディが

先日、「フューネラルビジネスフェア」という展示会へ行ってきました。

「フューネラル」というのは「葬儀」という意味です。

VRビジネスに役立つヒントが埋まっているかもしれない…と、最近はあまり縁が無かったようなビジネス関連の展示会にも顔を出しています。

現在、ペット関連のビジネスを行っている知人がおりまして、VRを織り交ぜたお仕事の話をしていたので、ペットに関連しているものを展示している所へはなるべく足を運ぶようにしています。

やはりペットブームですね。

ペット用の骨壺なんかも可愛いデザインで展示されていました。

そのまま置いておいたら、ペットフードストッカーと間違えるんじゃないかと言うほどの可愛さです。

初めて足を運ぶ業界の展示会場でしたので、色々驚かされる事が多かったです。良い刺激になりました。

そんな中、見つけたのがコレ。

お花で出来た「フレディ・マーキュリー」です。

もの凄いインパクトなのもありますが、かれこれ20年近くQUEENのファンでもありまして、思わず記念に撮ってしまいました。

話しがそれましたが、お葬式や他界されたご家族の思い出にVRを取り入れるのもステキなのではないか…と、VRの可能性を考えさせられる一日となりました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

VRとかARとかMRとか。

うちの愛犬「アトス」。ヒマラヤチーズのモデルにもなりました。

最近巷では、VRだのARだのMRだのって耳にします。

私がこの業界に係るようになったから。てのもありますが。

で、この三つの違いなんですが、簡単に言うと

VR」は専用のゴーグルをつけると、 360° どこを見回しても仮想空間の中ってことです。

前も後ろも右も左も上も下も。

AR」は現実の世界に仮想の世界を重ねて拡張したもの。

ポケモンGOとか、カメラアプリのスノーとか。

MR」はこの「AR」が進化したものという感じです。

現実の空間のなかに現れたホログラムの3D映像を見て、実際の手や体の動きで操作できるものってことです。

ポケモンGOなどは実際に触ったように見せることはできませんが

MRの場合は仮想の物を掴んだり、投げたり、色々できちゃいます。

MRの技術を楽しむにはVRゴーグルの「オキュラスクエスト」なんかがお勧めです。

先日仕事のために購入しましたが、三半規管の弱い私でも

酔うことなく楽しめました。

VRゴーグルにも色々種類がありまして、

映像を観るだけの物だったり、ヴァーチャルゲームなんかを楽しむことができるものだったり、用途によって様々なのです。

映像を観て楽しむだけなら、スマホを装着できるVRゴーグルでも充分に楽しめますよ。

購入を検討している方の参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コンテンツEXPO

4月の3日~5日まで開催されていた、コンテンツEXPOへ行ってきました。

VRの展示エリアも見応えがあり、とても勉強になりました。

来年開催の頃には、もっと認知度があってメジャーなものになって、

展示スペースも今回以上に広くなってくれることを願っています。

そのためにはコストの部分とか、技術の部分とか、

皆さんが受け入れやすい身近なものにしていくとか、

思い出やPRに妥協は許されないので、

最高のクオリティのものをお手頃価格で提供できたら。

・・・まだまだ課題がたくさんありますね。

だからこそ可能性もあるのだろうなと思っています。

皆様に喜ばれるものづくりを目指します。

最後までお読みいただきありがとうございました。

VRを手軽に

VRの専門知識を話されても、何が何だかさっぱり。

もっとわかりやすく、ふわっとした感じで知りたい。

そういう方たちに向けて、記事を作成しております。

知らない人でも入りやすい。

を目指しております。

VR用ゴーグル

VRの観賞にはゴーグルが必要です。
ゴーグルを装着すると、途端に世界観が変わります。

数年前までは小学生は装着できませんでした。
厳しい年齢制限があったのです。

子どもの脳への影響や、斜視になる危険性なども問題になっていました。
当時は子どもが楽しめないものなんて、作る意味あるの?なんて思ってました。

でも現在は、小学生以上のお子様はVR観賞が可能になっています。
(7歳未満のお子様は、現在でも全てのゴーグルの使用が禁止されています)

未来がひらけた!と感じました。

もちろん今でも、長時間の利用はNGですし、ゴーグルの種類によっては
13歳未満のお子様は使用禁止となっているものもあります。

それに実物を手にするとわかるのですが、ゴーグルがとにかく大きくて重い。
小学生以上の子のVR鑑賞が可能になった時に、小学1年生のこどもに装着させてみました。


…顔がゴーグルに埋もれている感じ…。


機械にコードがつながっていることと、本体の重さもあるので
ゲームなどの見渡すコンテンツを楽しんでいるとずり落ちてくるのです。
首への負担も結構あるかも。と少々心配にもなります。

しかもとても高額なもの。
家庭で楽しむなんてまだまだ遠い未来の話かな…と思いました。

でも今は凄い世の中ですね。
どんどん性能が良くて使いやすくて安いものが出てくる時代です。

少し前に「Oculus Go」からとてもシンプルかつ高性能なゴーグルが出ました。
配線も無く、かなりストレスフリー。
しかも価格が2万円台というお安さ。

VRでテレビや映画、ライブ鑑賞など、誰もがご家庭で手軽に楽しめる時代が
すぐそこに来ているなぁと感じています。

これからの思い出のあり方などもどんどん変化すると思うと
VRと人との関係が楽しみになってきました。

最後までお読み頂きありがとうございました。

桜が満開になりそうです。

最近は暖かかったり、急にまた寒くなったり
三寒四温、まさにその通りですね。

各地で場所で開花宣言がされておりますが、
本牧通りの桜並木はまだ三分咲きくらいでしょうか。

でもここから数日で一気に満開になる桜。
毎日ごとに違う表情を見せてくれます。

本牧には「山頂公園」という山の公園があります。
そちらもそろそろ満開の予感。
芝生の広場もあって、お花見には最適な場所だと思います。

ただ駅から遠く、バスか車を使わないと行けないので、
地元の人しか来ないのかも知れません。

お花見スポットの穴場と言う感じですが、
近くにお立ち寄りの際は 是非 、山頂公園に寄り道してみてください。

あたり一面の桜をVRで観るっていうのもステキかも…。
季節の移り変わりをVRにするもの良いかもな…。
私たちもまだまだ、可能性を追求しています。

話はもどりますが、山頂公園の近くにある三溪園は有料ですが、
山頂公園は無料で入れます♪

お読み頂きありがとうございました。